ギフトアドバイザー|プレゼント・ギフト・贈り物選びに迷ったら♪



ギフトアドバイザー|プレゼント・ギフト・贈り物選びに迷ったら♪ > 入学祝い > 女の子がもらったら嬉しい5つの小学校入学祝いを徹底リサーチ!

女の子がもらったら嬉しい5つの小学校入学祝いを徹底リサーチ!


こんにちは。

ギフトアドバイザーのケイコです。

 

入学祝いってそんなに頻繁にあげることはないので、いざという時に困りますよね。

しかも、男の子は結構なんでも喜んでもらえるんですが、女の子は好みが激しくて、

気に入らないものは無反応・・なんてことも。

入学祝い

せっかくあげるならやっぱり喜んでもらいたい!

という方に、今回は女の子が小学校入学祝いにもらって嬉しいアイテムを5つ上げてみました。

参考にしてみてくださいね。

 

鉛筆・色鉛筆

えんぴつ

鉛筆は授業で毎日使います。

案外消費が激しいものですので消耗品である鉛筆は喜ばれるでしょう。

近頃はシャープペンシルじゃないの?と思われるかもしれませんが、

小学生の間はシャーペン禁止の学校が多いのです。

最近は業者に依頼すると鉛筆に名前を入れてくれるところがあります。

可愛い鉛筆に自分の名前が入っているとより一層喜ばれるに違いありません。

 

ハンカチ

ハンカチ

小学校の持ち物でハンカチは必須です。

男の子はハンカチの柄やデザインなどにほとんどこだわりませんが、女の子は可愛いハンカチを持つとテンションが上がります。

友達と見せ合いっこをしたりするみたいです。

ハンカチをコレクションする女の子もとても多いですので、かわいくてしわになりにくいハンカチを数枚選びましょう。

女の子のほとんどはピンクが大好きですから、ピンクや赤を選びましょう。

 

エプロン

エプロン

小学校に上がると同時に、お母さんのお手伝いをしたがる女の子はとても増えてきます。

一緒に台所に立ちがかるようになる子も増えてきます。

また、小学校のなかには、参観日にお母さんと一緒に家庭科室で料理を作るという少学校もあります。

可愛いエプロンを贈ると喜ばれるでしょう。

 

掛け時計・目覚まし時計

目覚まし時計

小学校に上がると自分で起きる!という子がいますのでおすすめです。

また、自分専用の時計があると時計の読み方を早く覚えるでしょう。

腕時計は避けたほうがよさそうです。

なぜかというと、小学生の腕はまだまだ細くてブカブカになってしまうからです。

プレゼントするのは小学生4~5年生くらいがよいでしょう。

 

靴

小学校に上がると行動範囲が広がりますし、友達と遊びに行くことが多くなります。

また、体育の授業も始まりますので、運動靴もいいですね。

それで、女の子が好きそうな柄を選びましょう。

サイズが分からない場合には、ワンサイズ大きめのものを選ぶと良いでしょう。

 

相場っていくらくらい?

入学祝い

小学校入学祝いの平均金額は3000円から5000円が相場です。

基本的には、入学祝いには内祝いは存在しません。

相手に負担にならないようなものを、小学校に上がる前におくりましょう。





キーワード