ギフトアドバイザー|プレゼント・ギフト・贈り物選びに迷ったら♪



ギフトアドバイザー|プレゼント・ギフト・贈り物選びに迷ったら♪ > 還暦祝い > 【還暦祝い】60歳になる両親へお祝いをしよう!相場はいくらなの?

【還暦祝い】60歳になる両親へお祝いをしよう!相場はいくらなの?


 

60歳になった時には、通常、還暦祝いを行います。

 

誕生日の前後で、家族や参加者が集まりやすい日を

選んで食事会をするというのが一般的です。

 

気になる還暦祝いの相場や贈り物について、ご紹介します。

 

還暦祝いの相場は?

17997904

子供から両親へお祝いを贈る場合の相場は、

1万円~10万円程度と幅広いです。

 

これは、子供の年齢や人数によっても異なります。

 

子供が一人ずつプレゼントをするときには、1万円以上のものを選ぶことが多いですが、

複数の子供が連名でプレゼントをするとき、

ある程度子供が年齢を重ねており、

収入が多くなっているとき、

特に両親にお世話になったという認識があるときなどは

高額のプレゼントをすることもあります。

 

還暦祝いの品物選び

母の日

お祝いの品物に関しては、

のしの表書きは「還暦御祝」や「祝還暦」、「御還暦御祝」などで、

長寿のお祝いは回数を重ねていきたいことですので、

紅白、もしくは金や銀の蝶結びを使います。

 

品物、現金のいずれでも構いませんが、

これから長く使えるものを選ぶとよいでしょう。

 

近年の流れとしては、お祝いの品は、赤いちゃんちゃんこにちなみ、

どこかに赤い色の入っているものが選ばれることが多いです。

 

日常的に使う茶碗や湯飲みなどの食器のほか、

衣類花束などの定番のプレゼントも人気です。

 

思い出を贈り物に

3911252

また、夫婦で出かけられる旅行を子供一同でプレゼントするなど、

思い出として贈り物にするというケースも増えています。

 

写真などを入れた世界で一つだけの品物にこだわるケースも多く、

幅広いニーズに対応したプレゼントが用意されています。

 

ちゃんちゃんこは、最近ではわざわざ用意する家庭は少なくなってきており、

食事会などで余興として用意するケースが多いです。

代わりに赤系の服を用意することもあります。

 

還暦祝いは基本的にお返しが不要

20873588

還暦祝いは、基本的にお返しが不要なお祝いです。

 

ただ、知人や親戚など、ある程度気を使う相手からお祝いをいただいたとき、

祝宴を開いた時などは、お祝い金額の二~三分の一程度のお返しをします。

 

お菓子類やギフトカードのように、かさばらず消費する品物が主流となっています。

 





キーワード