ギフトアドバイザー|プレゼント・ギフト・贈り物選びに迷ったら♪



ギフトアドバイザー|プレゼント・ギフト・贈り物選びに迷ったら♪ > 母の日 > 【母の日】お義母さんに贈る?贈らない?気になる予算と4つの秘訣

【母の日】お義母さんに贈る?贈らない?気になる予算と4つの秘訣


母の日

こんにちは。

 

ギフトアドバイザーのケイコです。

 

母の日のプレゼントって毎年悩みませんか?

 

特に、お義母さんにプレゼントする場合。

 

  • そもそも母の日のプレゼントはするの?
  • するとしたら予算はいくらくらい?
  • 贈るときの大事な4つの秘訣

 

を今回お伝えしたいと思います。

 

母の日プレゼント、義母にあげる?あげない?

母の日

そもそも母の日のプレゼント義母にしなくちゃいけないの? って疑問に思いますよね。

 

ある調査会社では「義理の母にギフトを贈る」という人は

5割近くという結果も出ているそうです。

 

自分も本当の娘の様に思ってもらえたら嬉しいですよね。

お義母さんも母親のように思ってもらえると嬉しいものです。

 

なので、今、どうするか迷っているならあげましょう。

 

それでも、 「自分の母親じゃないのに・・。」 と思われるかもしれません。

 

でもここは考え方を変えてみましょう。

 

義母への母の日は”息子(旦那)からの贈り物”です。

 

男の人は放っといたら母の日なんて忘れてしまってるものです。

ここは嫁がしっかり管理して、ちゃんと旦那からプレゼントを贈らせましょう。

 

そこに自分の感謝の気持ちも乗せられたらいいですよね。  

 

 

プレゼントの相場

母の日

調査会社のアンケートによると  

1位 3,000~4,999円  

2位 5,000~10,000円  

3位 1,000~2,999円

 

という結果になっています。

 

毎年のことなので、あまり高価なものだと家計にも響くのきます。

大体皆さん3000~5000円、 高くても10000円以内でされてる方が多いようです。  

 

 

贈るときの4つの秘訣

①自分の母親と義理の母親の予算(品物)を一緒にする

母の日

 

両家の母親、予算は必ず一緒にしておきましょう。

 

出来れば同じものをプレゼントした方がいいです。

 

後で揉める原因をわざわざ自分から作らない。 これが鉄則です。  

 

 

②旦那と自分の連名で送る

母の日

連名で送ることで、息子からと嫁からのプレゼントという意味になります。

 

送り主が旦那だけだと、嫁からはない・・と思われるし、

嫁だけだと、出しゃばりすぎととらわれかねません。

 

ここは必ず連名にすることが賢明です。  

 

 

③旦那がお義母さんの為に選んだものですと伝える

母の日

息子はいつまでたってもかわいいので、

お義母さんからすると息子が私のために選んでくれたなんてニコニコものです。

 

実際に旦那と一緒にプレゼント選びをするのもいいですよね。  

 

 

④「いつもありがとうございます。」と一言付け加える

母の日

この感謝の気持ちを言葉で伝えることが一番重要です。

 

この一言があるのとないのでは全然違いますので忘れないでくださいね。

 

口で言うのが恥ずかしい場合は、手書きのメッセージカードでもOKです。

 





キーワード